スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の相場復習(2015/9/29)

こんばんは!honobonokです^^

なんだか日本株があっさり17000を割れたとのこと。
中国ショックからマイナス面の事件ばかりだったので、やはり落ち着くのはまだまだでしょうか。

ドル円の長期分析に関しては、やはり三角形のブレイク失敗の形に。
ただし下値切り上げ線で綺麗に止まっているので、安値を目指していくかは微妙なところではありますが。
しかし上ブレイクを狙った連中が捕まってる形ではありますね…

20150929ドル円長期


では今日の相場復習です^^

20150929ドル円
ドル円(仮想)

① 
早朝から微妙にヘッド&ショルダーを形成気味。
ネックライン割れからのショート(画像ESS転換時)もありか。
なお、120を完全に上抜ければ、再度120押しのときにロングもあり。目標はWP。
実際は、YL含む下値抵抗帯をブレイク。
押し目を素直にショートで問題なし。
目先利確は長期直近切り上げ線。


長期切り上げ線で止まった後、直近のS1近辺の抵抗帯及び短期切り下げラインをかなり力強くブレイク。
この形になった瞬間、S1以下が取り残されているため、ドテンロングもあり。
押し目は日本時間のショート位置で逆にロング。ただし目先目標は上値抵抗帯のため利は大きく伸ばせない。


20150929ユーロドル
ユーロドル(仮想)

①直近の安値抵抗帯のにサポートされる形となって上値抵抗帯を抜け。
素直に抵抗帯寄りでロング。下にWPもあるため、売り目線はなし。

②S1近辺まで上昇後、直近の抵抗線を下にブレイク。
YHのネックラインで支えられたが、若干割り込んでの押し戻し。この形はよくヘッド&ショルダーになることも多いので、
売りも考えたいところ。
なお、完全に下抜けた後はYHで一旦は売りで入りたい。目標はWP。


20150929ポンドル
ポンドドル(仮想)

①まずは直近YLのブレイクを見て、素直にブレイクならYLへの押し目で売りたいところ。
実際はブレイクできず、直近の切り下げ線を上にブレイク。一旦は押し目を買い。
目標は直近の抵抗帯+心理ラインの1.5200。

②上値抵抗帯で綺麗に止められ、DPVでヘッド&ショルダーを形成しつつ下にブレイク。
直近のネックラインから素直に売り。
なお、可能であればDPVのあたりからヘッド&ショルダーを見越して売りもあり(ストップは直近高値か。リスク低)


以上です^^

余談ですが、現在のチャートツールは、表示の通りなのですが、
1個だけ、いつもいれるかどうか悩んでいるものがあります。それが今回下に入っているGMMA。

もともとはFTRというツールについていたもので、このGMMAを入れることで、自分の相場感覚は大幅に変わりました。
そのため、可能ならば表示したいところなのですが、1点自分にとってのデメリットがあって、
GMMAがパーフェクトオーダーを形成していると、なんとなく目線を変えるのが難しいんです;

ただブレイクアウトの失敗という最強の概念を覚えてから例えパーフェクトオーダーだろうが逆張りにとって鉄板の場面が
でてくるわけで…とまあこの葛藤がすごくて^^;
結局最近は外していたのですが…

ようは自分が慣れればいいんじゃない!

ということで復活させました^^;
この下のチャートパターンだけで結構鉄板の形があったりして、やっぱり使わないのはもったいないと。
またチャートの概要を把握するのにはめちゃくちゃ最適なので^^;

目線の固定に関しては、あくまで自分の問題ですからね;
とにかく訓練して、勝手な思い込み(目線の完全固定化)は絶対にやってはいけないと身体にしみこませたいと思います!

では!
スポンサーサイト

今日の相場復習(2015/9/25)

こんばんは!honobonokです^^

自分は株はやってないですが今日は株主優待の権利日だそうで、ドル円が相当上がったのもその影響でしょうか?
もしその影響であれば一過性の可能性も高いですが、果たして…

なお4時間足相場分析では、三角形の持ち合いを上抜けしていきましたね。
このまま121.60以降の抵抗帯を上抜ければ晴れてさらに上を目指しそうですが…
もしこれがブレイクアウト失敗の騙しだと、上に行こうとしたエネルギーを使って、
逆に一旦118やら116を目指しそうな気配も;

20150925ドル円長期



とりあえずは今日の終値と来週月曜の動きに注目ですね;

では今日の復習

20150925ドル円

ドル円(仮想)
午前 
直近のYHを超えられるかに着目、超えれば一旦はYHに落ちたところをロング。
下の押し目は直近WP及び窓箇所。
WPまで押した際はもしさらに割っていくようならWPからショート。

午後
YHに着目して超えればYHからロング。
もし超えた場合に、YHを割ってくるようなら、ネックラインまで落ちてくれば次は、YHでヘッド&ショルダー狙いのショート。

20150925ユーロドル
ユーロドル(仮想)
午前
直近のYLの動きに着目。MACDからもショート目線だが、YLを完全に割っていかないなら様子見。
MACDの形が順行ショートのまま(赤一色)のためロング目線は無し。
深めの押しは上DPVでショート。

午後
直近切り上げラインのブレイクを確認、ブルーバードラインからのショートまたは
YLを完全に切ってからのYL付近の押しでショート。
目標は長期チャネルラインの1.11100(実際は達成せず切り返し)

20150925ポンドドル
ポンドドル(仮想)
午前
MACDの形とYLに着目して、YLを抜けていくならYL付近の押しでショート。
上にも下にも抵抗帯があるため、どちらかにブレイクしていくまで売買は様子見。

午後
直近の切り下げラインを上にブレイク、またESSも陽転したため、ロング狙い。
一旦はブルーバードラインにてロング。
目先ロングからも上値重く、切り上げラインを一瞬割っていく動きあり。(ロングは建値でおそらく損切り)
窓の抵抗帯あたりからヘッド&ショルダーを狙える形になっているためショート目線に切り替え。


以上です!まだまだノックがんばります^^

自分の負けパターン

お久しぶりです、honobonokです^^

ちょっとシルバーウィークの間、田舎に帰っていたので、更新が滞りました^^;
でも田舎はいいですね。3日間だけだったのですが、のんびりして(そんなど田舎ってわけではないのですが;)
とても気分がすっきりしました。

相場に関してはどうも単なるドル高ではなく、円高ドル高というクロス円ショートには向いているのかな?的な形に…
特にVWの事件のせいか、株がド不穏な感じですね…
負の連鎖にはならなければいいですが;


さてタイトルの負けパターンですが、復習している中で、ほぼほぼかなりの確率を占めているのが、
下の形です。
最近でいい例があまりなかったので完璧に再現されたものではないですが、

負けパターンの形

この緑囲いの形が特に負けるパターンです。
トレード中の感想としては、「あ、いい感じの押し目が一瞬できた!ラッキー」というところでしょうか;
実際は日またぎで真上に位置する抵抗帯を越せず豪快な孕み足での転換パターンです。

この形を見ていて少し思ったのは、足の形。
基本的には相場は負けている方によって動き、その負けがまとまるとブレイクになる。
ブレイク=上手い負け組は素直にぶん投げ、ヘタな負け組はナンピン、根性耐えとなり、
ヘタに取り残された人が、建値になったら売ろうと考えるから、よりブレイクラインは固くなる。
と思っています。

脱線しますが、まるで個人HFやら、個人で日経平均を動かした男なんて話で有名なCISさんが実際相場を動かした際のトレードは壮大なブン投げだった記憶があります。個人であんなに相場を動かすのはロマンがある話ですが^^;

そんな盛大に相場を動かすロスカット、ブレイクに関してですが、やはり抵抗帯と足型を見るとどこでそれが起きたかは分かってきます。
でも一方で、そういったブレイクとは全然違う箇所で突然のようにブレイク並みの足型を作って切り返す箇所が例の緑丸箇所です。
ここで意識するのがロスカット並みの大量の注文が入ったということ。
相場を大きく動かすほどの注文が入ったということは押しを拾うのもちょっと待った!と考えた方がいいのかなと感じました。
もちろんこの形から素直に戻ることもあるのですが…
どちらかと言うとちゃんとした押しの形になるのは大きな動きはあっても、若干もみ合いながら落ちてくる。
または1本調子でも若干時間をかけながら(迷いながら?)落ちてきた足の方が勝率は高いですね;

落ちてくるナイフは掴むなって本当に相場真理をあらわした言葉だなあ^^;

そんな訳でまだまだノック中ですが、気づいたことは1個1個気をつけて練習してみたいと思います!


全くの余談ですが、先ほど出したCISさんにせよ、BNFさんにせよ、本当に尊敬します^^;
本人たちも述べてますが手法とかは本当にシンプルなんだと思います。
多分参加費10万でもセミナーとかやれば2、300人枠一瞬で埋まるんだろうなあ;
で参加はしても手法についてはえ?それだけ?ってなりそうな^^;

でも何よりすごいのは淡々と勝つ可能性が高いものをゲーム感覚で行うことです。
例え運用してる資金が数百億でも…((( ;゜ Д ゜)))
今の自分なら確実に精神破綻する自信があります^^;
本当にここまでの感覚にならないと勝つのは難しいんだなあと感じますね。

本当に余談でした^^;
気合入れて頑張ります!

今日の相場復習(2015/9/16)

こんにちは^^honobonokです^^

いよいよ本命指標のFOMCが近づいてきてますね…
ドル円、ユーロ、ポンド、オージーと全通貨なかなかのボラ。

特にドル円もユーロも大きく値を下げた後に全モみたいな展開が多いですね^^
抵抗帯に着目して、そういった反応をしっかり取れるようになっていきたいです。

では今日の復習

20150916ドル円A

20150916ユーロドル

最近ですが抵抗線よりも抵抗帯で引くように注意しています。
抵抗線だとブレイクに対して自分自身が尚早に反応しがちなので^^;

抵抗帯の引き方は若干癖があるかもしれませんが、自分はブレイク箇所の一旦の戻し点に着目しています。
まだまだ要練習ですが、抵抗帯そのものを上抜けていくか下抜けていくかに着目してその後の押し目をしっかり待つような
意識を持っていきたいです^^

さてさて、明日の深夜にはどんなドラマが待ち受けているのでしょうか^^

今日の相場復習(2015/9/14)

こんにちは!honobonokです^^

今日は相場がドル安、ユーロ安というどちらかというとユーロ円が素直に攻めやすい相場でしたね。
個人的に、以前はドルとユーロは相反する形のがやりやすかったですが、結局相場はそこではないですね;
過去の感覚は捨て去らないと;

では今日の復習

20150914ドル円

20150914EU.png

なんだかドル円もユーロドルも似たような切り下げ線への回帰の形になりました;
感覚的に切り下げ線の回帰って、いわばヘッド&ショルダーの亜種みたいな形なのかなあなんて感じます。

ドル円戦略(仮想)
・東京時間 
 朝方三角形の持ち合いから上値切り下げ線ブレイク。一旦は買いで攻める
→ブレイクアウト失敗により、ロングが切り下げ線に対して頭を残す形となり、
  切り下げ線付近からショートに目線を変更。売り。目標はまずはWP。
・欧州時間
 朝につけた安値を切っていき下落目線。また東京時間でのロングのしこりもあるため
 ショート目線。WPで綺麗に反発、ブルバラインにて押し目売り。目標はダブルゼロ
・NY時間
 ダブルゼロを目指せず一旦反発、高値切り下げライン+直近抵抗帯の動きを注視
 上抜けなら短期切り上げ線の押し目からロング。目標は当日高値。
 ブレイク失敗なら、短期切り上げ線抜けを待ってショート。目標はダブルゼロブレイクの動きを確認後750目処。

ユーロドル戦略(仮想)

・東京時間 
 目先YHを越えていったのでそのままYH維持ならロング目線だが、YHを切って落ちてきたため、ブレイクアウト失敗を警戒。
 下値固まるか、直近安値をブレイクならそのまま売り。
・欧州時間
 目先日本時間に下値にサポートラインを形成、このサポートをしっかりブレイクしていくかを確認してロングorショート
 可能なら短期切り下げ線のブレイクでロング。
 →サポートラインのブレイクアウト失敗が綺麗にでたため、ブレイクアウト失敗の足で成り行きロング。目標は当日高値上。
 →上値超えたものの勢い良く下落YHを切ってくる。
   ※ここでロング失敗で売りに転換という意識を持つこと、そして直近切り下げ線回帰で、ショートができれば完璧。
   →この形はロングが相当しこっているパターンのため、ほぼほぼ数回の押し目をつけて下がる。

・NY時間
 長期目線はロングである点から、ある程度の下固めを確認してロングを狙いたいところ。
 WPの反応、また昨日からのサポートライン00を注視。
 

最近ですが、ヘッド&ショルダーの形をすごい意識するようになってきています。
もちろんある程度上位足の目線を持たないと綺麗に刈られるのですが^^;
ただしMACDに着目しつつ切り下げ線、切り上げ線を注視すると見えてくるものが違ってきますね。

まだまだ訓練中、はやくリアルタイムで相場の分析ができるように訓練していきます!

今日の相場復習(2015/9/10)

こんばんは!honobonokです^^

今日は昼間に久しぶりの金融緩和?の単語が出て、相場が跳ね上がったようですね。
最近はやはりボラが高い、いいことですし、自分も参加したいですがまずは練習と自信を身に付けてから。

とにかくシナリオを常に意識して、相場を見ていきたいと思います^^
身体にそういった癖を染み付けて、常に上も下も意識した行動、そしてどこまでいきうるのかを考えるようにしたいです^^

では今日の復習

20150910JP.png

20150910JP15.png

20150910EU15

20150910EU1.png


ドル円

昨日深夜からのトレンドラインブレイクが朝方も継続
直近水平線を下抜けて、そのままブレイクかという形から、
120.00に阻まれて水平線上抜けでブレイク失敗=上目線への変換が必要。

個人的には多分120.200は一旦売ってしまうと思います^^;そして損ギリから目線転換できるか。
その後は直近切り上げ線も上抜けして、買い鉄板の形。ただしYHのブレイクアウト失敗で若干ダブルトップ気味で失墜。

今後はダブルトップにネックラインを下抜けするか、チャネル上限を試していないので、直近短期上昇ラインを描けば、上を試す方向を意識。上は中期トレンドライン上限。
下抜けした際の目標は中期トレンドライン。

ユーロドル

短期切り下げラインの上抜け失敗で鉄板の売りパターンが2回出現。
ただし、9/8からの切り下げラインにドンピシャで支えられて転換。切り下げ線を上抜けして目線ロング切り替え。
買い場はNY時間ESS転換時or転換後の直近高値の平行線でロング、目標は中期チャネル上限。

なおユーロドルに関しては4時間足で見ると、下落フラッグの上限ブレイクした形になってますが、ここからどうなるか。
素直に上昇転なら目先1.3300抵抗帯を試しにいくところだろうか。

以上、まだまだノックと相場分析練習をつづけていきます^^

今日の相場復習(2015/9/9)

こんばんは!honobonokです^^

なんだかニュースを見ると日経が跳ね上がったやらなんたらとでまくってますね;
昨日の取引終了後に株価上昇して夜間時は600円近く戻っているので、
実質は1300って言い過ぎなんじゃないかなあなんて思ったり^^;
700円の上昇しかしてないのでは;

やってはいないですが日経は先物チャートをMT4で見てみたりするんですが、
株もまあ見事に為替と一緒なんだなあと思います。

しかも今回のチャート形状はドル円より素直;
安値17200からの戻しは直近トリプルトップ?ネックラインでドンピシャでシャットアウト、
→ほぼ同安値まで戻して、また上昇

5分足でもっそい見るチャートなんだよなあこの形;

①長期下落なら、ボリセンターラインにきたくらいのタイミングで上19150ラインのブレイクアウト試し
→失敗で直近安値17200割っていく形。
 戦略)高値ブレイクアウト失敗の際、19150近辺から売り仕掛け、ストップはブレイクアウト失敗の高値

②今回は週足やら月足レベル、5分足でいうならば1時間やら4時間レベルは上昇だから、
20MAブレイク失敗のしかし下も固く~を繰り返して、ショート勢あぶりだされて再度上昇、
19150しっかり超えて、戻って19150下値試しにいって割らないならば、高値更新の形か。
 戦略)揉み合いが長ければ、MACDの再上昇及びストキャスのダイバーを確認しつつ、19150でブレイクロング狙い&
     一旦19150戻ってきた箇所でロング。ストップは19000割れ?

120150910日経

シナリオ練習にすごく余談ですが^^

では今日のチャート復習

20150910JPか い

20150910EU

ドル円戦略(仮想)
朝の戦略からいくと、ドル円が直近切り下げ線と長期切り下げ線をしっかりブレイクしているので、
買い場探し。
押しがあって欲しいところだけど、朝方から押しなくYHブレイク。買い場はYHで。

ユーロドル戦略(仮想)
移動平均的には買い、ただし直近切り下げ線のブレイクに着目して、売買判断。
切り下げ線を3回やってブレイクアウト失敗により目線下に修正。直近安値からの上げ線を完全ブレイクした
12時台にショートエントリー、YL目標
一旦下値固く欧州に上昇の際も再度切り下げ線の反応確認、ストキャスとMACD的にも再度ショート。

という感じで目線をリアルタイム建てられればいいところかなあ;

とにかく仮想でもなんでも、しっかりシナリオをイメージするようにしていきます!
まだまだノックノック!

百本ノックの現状は?

お疲れ様です。honobonokです^^

いやはやノック楽しい!
っていってもまだ2割も消化できてないですが…

本当に目線の建て方、今まで自分の中で狩られていた箇所が、逆向きに鉄板の形だったり、
今まで通り素直に乗っていい箇所なのかが改めて分かります。
なお、トレードに際して、MT4練習君を使っているのですが、最初の頃のマイナスっぷりが酷いです^^;

最低でも1ヶ月+、1週間+、日単位全部+

これをまた違う年で複数回やって、最低3回くらいは達成されてから再度トレードに移りましょうかね。

なお、リアルチャートも見ていかないとダメだと思いますので、反省や学びをこめて記録していこうとは思います^^

では

20150909EU

20150909JPかい



やはりラインでの反応はすごいですね;
特にユーロドル、多分今日の相場だと、自分は往復ビンタくらってます。
どこを目指しているのか、目指した先でどう動いていくのか。

それを意識するだけでも随分違います;
精進精進!


なお余談ですが、日経先物(まったくやってません^^;)の週足をたまたま見ていたら、
今回の下落、2006年の下落の形or2007年の下落の形と酷似してるんですね;
直近の上げ方は2006のが似ていて、下落の形状は2007年のが似ている。
ただ、全体的な形として個人的には2006かな?

自分はファンダはさっぱりなので、意識してないですが、
お国的にもまだ株高、円安(ちょっと高すぎ?)は維持と考えるとあと1~2年は買い支え
なので、今回の下落が将来的に中国ショックやら言われるレベルの世界的恐慌とかでないならば、
2006と同じように一旦は直近高値を越し、その後高値更新できずに長期下落相場に転換(ここで本当の○○ショック?)とかになるんかなあ、なんて感じました。

前回の上昇開始時の安値から高値までの期間は50ヶ月
今回はまだ36ヶ月、ちょうどあと14ヶ月くらい猶予はあるのかな?

すんごく余談でした;

では!

ラインの重要性と100本ノック

お疲れ様です。
honobonokです!

最近相場をシンプルに考えるようになってきました。
ラインの重要性。
また以前は水平線のみでしたが、やはり高値切り下げ線、安値切り上げ線などのラインがどれだけ重要か。

トレンドラインの重要性

昨日のドル円のド上昇。
機関の強引な買い上げか!?とか思わせますけど、
単純に時間足のトレンドラインのブレイクアウト失敗。
長期目線のロンガーがしっかり押し目で買ってきただけですね^^;

その証拠に、そのライン延長上で今日の下もしっかり買われてます。
こういった長期目線のラインの場合、短期の押し目で売ろうとすると、大抵狩られます^^;
資金量が違いますからね;

そんな分けで今日のドル円の22時の落ち、普段ならDPVあたるで拾って狩られてます。
同じ長期クラスの売り目線であるWPでようやく反応してますね。

一方ユーロはむしろ1.1150に水平線があったので恐怖せず売り。
指標意識で利食いましたが、順当です^^


とまあ、そんな意識するラインに対して、自分がかつて行っていたトレードがその考えに、
恐怖感を抱かせてしまう。

一方で下落と考えておきながら、もう一方の考えは上昇。
それもポジションを持った瞬間そういう考えに捕らわれてしまうのだからたちが悪い^^;

また勝率が高いものに対しての不安感。
以前の自分の手法は基本的に押しを待つもの。
ただし最近、押しを待たずに成り行きが増えてきて、中途半端損ギリが増えてPFがド悪化してます。


押しを待たないものに、相場の神様は振り向かない。


当たり前ですね、我慢できる人が勝つ相場で、待てない人間ほど馬鹿を見ます。
○押しを待つ
○天井で売る。底で買う。

天井で売るには、ただラインで売買するのでなく、ラインを超えていくのか、
注視して、ブレイクアウトの失敗だった瞬間売る。厳密には天井ではないですが、ストップは見えているだけあって明確。

押しを待つのは、ラインの有無を確認して、そこに達していないのなら買う、売る。

シンプルです。


最近学べば学ぶほどちぐはぐトレードが多くなってきて頭が痛くなるこのごろ。
一回初心に戻って、トレード100本ノックをしてきます。

最近の相場でやり直しても覚えてしまっているので、
2010年とか11年あたりのユーロで一旦100日分消化してきます。

100本ノック
・1日分トレードしたら、そのトレード記録をプリントアウトして、検証する。
・日本時間、欧州時間、NY時間に対して、それぞれの戦略をあらかじめ考える。
・手法を分けて、各々勝率をピックアップする。
・日単位で負けがまったくなくなったらリアルトレードに戻る。

モチベーション維持のため、ノック記録を載せるかどうかはちょっと検討、どしようかなあ。

とりあえずちょっとリアルトレードから脱出してノックしてきます^^

ではノシ
プロフィール

Author:honobonok
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。