スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の相場復習(2016/2/16)

こんばんは!honobonokです^^

すごく変な時間に寝てしまい、今UP、、、

相場のほうはポンドが大きく動いたようですね。
ドル円のショートしていたんですが、気づいたらポンドがノンストップで下落。
ポンドってこの形状本当に多いなあという印象です^^;

1.43500のライン突き抜けたので、前回ボックスの半値くらいまであと少し下押しするようならショート目線
入れてみたいですね^^
自分は監視してないですが、ポン円相場がほんとイケイケだなあw

では今日の復習
今日は少し1分足とBOXに触れたいので、ドル円のみ

ドル円5分
20160216ドル円


ドル円1分
20160216ドル円1分2


自分のFXの流れって
①右も左も分からないから、儲かるという噂のスワップ通貨でロングオンリー→偶然勝つも消し飛び…FXの怖さを知る
②なんとなく感覚的に上げすぎたら逆張りトレード→ナンピンで消し飛び…逆張りの怖さを知る
③FXは順張り押し目だ!きっと大丈夫→とりあえずは負けは減ったが、押し目なのに狩られる…順張りの怖さを知る

以上の経験から、一通りなにもかも恐怖がありますw
でもこの中で一番恐怖が忘れられないのが、逆張りです。
とくにブレイクを覚えてから、より、絶対逆張りしたら抜けて殺される><
と考えていました。
しょっちゅうブレイクアウトの騙しに引っ掛かっていたのにw

でもブレイクアウト失敗の概念を知ってから、それがどんなにもったいないことだったかも感じるようになってきました。
(注 安易な逆張りは絶対危険ですw あくまで相場の方向性と根拠がある状態での逆?張り。
 個人的には順張りイメージ)

実際のチャートを見ると、今日のドル円がBOXを形成していたので参考に、
特に1分足を見ると結構面白い形状になっていたりします。
一番好きなのはドル円1分の3個目の○。
BOX安値更新の後失敗となって、再度BOX安値に戻ってきたところ。

このBO失敗の何がいいって、ストップが明確な点。それと、ストップ位置がドテンに変わる点、
そしてその後のシナリオが立てやすい点です。
(いわゆるBO失敗の失敗=素直なダウ成立となるため)

実は今日はドル円がBO失敗の失敗を行っていて、大きなブレイクとなりました。
これまたドテンのいい例でした^^;

個人的には、BO失敗はBOXだけではないと思っています。
水平線、YH、YL、チャネル、トレンドライン、ひいてはMA、ボリセンターラインのBO失敗もあると感じています。
(単純に自分がそう思っているだけではありますが^^;)

今現在チャートがどこに位置しているのか、近くにチャネル、トレンドラインや意識すべきラインは無いのか?
現在地を把握とこのBO失敗の可能性という意識しっかり持ち、今後もトレードに生かしていきたいと思います^^

では、長くなりましたが、まだまだ頑張ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honobonok

Author:honobonok
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。