スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の負けパターン

お久しぶりです、honobonokです^^

ちょっとシルバーウィークの間、田舎に帰っていたので、更新が滞りました^^;
でも田舎はいいですね。3日間だけだったのですが、のんびりして(そんなど田舎ってわけではないのですが;)
とても気分がすっきりしました。

相場に関してはどうも単なるドル高ではなく、円高ドル高というクロス円ショートには向いているのかな?的な形に…
特にVWの事件のせいか、株がド不穏な感じですね…
負の連鎖にはならなければいいですが;


さてタイトルの負けパターンですが、復習している中で、ほぼほぼかなりの確率を占めているのが、
下の形です。
最近でいい例があまりなかったので完璧に再現されたものではないですが、

負けパターンの形

この緑囲いの形が特に負けるパターンです。
トレード中の感想としては、「あ、いい感じの押し目が一瞬できた!ラッキー」というところでしょうか;
実際は日またぎで真上に位置する抵抗帯を越せず豪快な孕み足での転換パターンです。

この形を見ていて少し思ったのは、足の形。
基本的には相場は負けている方によって動き、その負けがまとまるとブレイクになる。
ブレイク=上手い負け組は素直にぶん投げ、ヘタな負け組はナンピン、根性耐えとなり、
ヘタに取り残された人が、建値になったら売ろうと考えるから、よりブレイクラインは固くなる。
と思っています。

脱線しますが、まるで個人HFやら、個人で日経平均を動かした男なんて話で有名なCISさんが実際相場を動かした際のトレードは壮大なブン投げだった記憶があります。個人であんなに相場を動かすのはロマンがある話ですが^^;

そんな盛大に相場を動かすロスカット、ブレイクに関してですが、やはり抵抗帯と足型を見るとどこでそれが起きたかは分かってきます。
でも一方で、そういったブレイクとは全然違う箇所で突然のようにブレイク並みの足型を作って切り返す箇所が例の緑丸箇所です。
ここで意識するのがロスカット並みの大量の注文が入ったということ。
相場を大きく動かすほどの注文が入ったということは押しを拾うのもちょっと待った!と考えた方がいいのかなと感じました。
もちろんこの形から素直に戻ることもあるのですが…
どちらかと言うとちゃんとした押しの形になるのは大きな動きはあっても、若干もみ合いながら落ちてくる。
または1本調子でも若干時間をかけながら(迷いながら?)落ちてきた足の方が勝率は高いですね;

落ちてくるナイフは掴むなって本当に相場真理をあらわした言葉だなあ^^;

そんな訳でまだまだノック中ですが、気づいたことは1個1個気をつけて練習してみたいと思います!


全くの余談ですが、先ほど出したCISさんにせよ、BNFさんにせよ、本当に尊敬します^^;
本人たちも述べてますが手法とかは本当にシンプルなんだと思います。
多分参加費10万でもセミナーとかやれば2、300人枠一瞬で埋まるんだろうなあ;
で参加はしても手法についてはえ?それだけ?ってなりそうな^^;

でも何よりすごいのは淡々と勝つ可能性が高いものをゲーム感覚で行うことです。
例え運用してる資金が数百億でも…((( ;゜ Д ゜)))
今の自分なら確実に精神破綻する自信があります^^;
本当にここまでの感覚にならないと勝つのは難しいんだなあと感じますね。

本当に余談でした^^;
気合入れて頑張ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honobonok

Author:honobonok
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。