FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/5/20トレード記録

お疲れ様です^^

honobonokです!

今日のトレードと反省点を記載していきます。

[午前]
120.883S→120.865利確 +1.8(勘 ルール違反)
1.11295S→1.11294利確 +0.1(勘 ルール違反)
1.11290S→1.11291損切 -0.1(1分ボリセン※勘に近かったため、即損切)
※利食いルール通りいけば、5PIP以上の利益。機会損失5PIP
1.11320S→1.11310損切 -1(1分72EMA)
※利食いルール通りいけば、5PIP以上の利益。機会損失5PIP
1.11410S→1.11408利確 -0.2(1分逆張り)
※利食いルール通りいけば、3PIP

[午後]
1.11394S→1.11080利確 +31.4(FTR)
※1.11374~1.11455平均値 利食は1.11127、1.11073.1.10991の3段階
 利食い半分をストップの25PIPで行い、残りをトレールするべきだった。
 機会損失30PIP

1.11120S→1.11097利確 +2.3(1分ボリセン)
1.10810S→1.10728利確 +8.2(1分72EMA※早め)
1.10900S→1.10866利確 +3.4(1分72EMA)
1.11034S→1.10920利確 +11.4(1分逆張り)
※1.11034~1.11045平均値 利食は1.10940と1.10909の2段階
1.11207S→1.11219損切 -1.2(1分逆張り)
※入るタイミングを1発目1.11200つけたときにやるべきだった。

[詳細]
FTR    +31.4PIP 1戦1勝0敗(取り逃がし分 30PIP以上)
1分順行 +13.9PIP 3戦3勝0敗
1分逆張 +10.2PIP 2戦1勝1負(取り逃がし分 10PIP程度)
勘トレード +1.9PIP 2戦0勝0負2分

[終日] 基礎ロットに対して、+32.2PIPの利益
     終日機会損失-43PIP

20150520JP

20150520EU

20150520EU1分

[反省点]
今日の反省点は3つ

1つ目
午前中のユーロ下げに乗り切れなかったこと。そもそも売り目線で見ていたが、
乗り遅れ、どん底で売ってしまった。また1分順行押し目はあったのだが、乗り遅れたという意識が、
最低のトレードを引き起こしてしまった。

仮説だが、直近オセアニアで安値をつけていない限りは、NYトレンド方向に素直に9時前から乗るだけで
とれるのではないか?と思う。
また9時にトレンドができた場合、それが重要なレジサポを更新できなかった場合は、10時以降はちょっとの戻し
は乗ってはいけないと感じた。


2つ目

午後ユーロの売りを保持できたのはいいが、ラッキーに近いところもある。
短時間で安値を割っていった点。これが長いジリジリのトレンドでも保持できるようにならなければいけない。
また、今日のトレード、ダブル00を目安に一度利食ってしまったが、チャート形状からみても、
1.10860までは間違いなく進む形であった。目先の利に目がくらんでしまったのは最低のトレード。

また、これも仮説だが、15時前に深い押し目を付けにいったところでトレンド方向に持つだけでいいのではと思う。
少なくともこれで2日連続で同じ形となっている。
FTRに素直にのるのではなく、15時前に深い押し目をつけるのを待つべき。


3つ目

ユーロがショートカバーで1.11200まで上がってきた瞬間、YLで素直に売らなかった点。上にさらに吹っ飛ぶ意識をもってしまったが、やはり素直に10PIP程度の下落があった。
ここは怖がらず素直に売ること。

[よかった点]
今日はよかった点があった。
それは1分逆張りトレード1.11035をしっかり保持して、10PIP程度抜いたこと。
エンベロープも丁度つっきり、保持できないといけない箇所だったが、いつもはチキン利食いをしていたが、
今日はしっかり持てた。これを今後もしっかりやること。

また、72EMAトレードについても、昨日につづいて、しっかり保持できている。
継続していくこと。



以上、また明日もがんばります^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

honobonok

Author:honobonok
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。